「褒められて伸びるタイプ」を捨てる!!

世の中には褒められて伸びるタイプと、叱られて何クソ根性で伸びるタイプがいる。 海は子供のころから完全な褒められて伸びるタイプだ。 褒められたら調子に乗ってどんどん頑張れるし、どこまでも伸びていく。 そんな自分が好きだった。 しかし最近、このこ…

「愛」は嫌なことを好きに変える

アメリカ東海岸の田舎町の農場で働き出して丸6年。 「農業を勉強したい」と大都会から引っ越してきたのが2015年6月の末。 今やっと農業の勉強ができている。 働いている農場は6代続くアメリカ人オーナーの大農場だ。 去年までの5年間は水耕栽培のハウスの中…

アラフィフの体力と食欲

アメリカ東海岸の田舎町は暑い日が続いている。 2020年の夏は雨が多かったが、今年の6、7月はたまに雷雨はあるが昼間は晴天の日が多い。 日本程ではないが湿度も高く、農作業をしているアラフィフにはかなり堪える。 普段はあまり気が付かないが、食べること…

長靴は魔法の靴???

大雨が降った後の農場は水たまりだらけだ。 外で働くメキシカンたちはみんな長靴を履いている。 水たまりの中を平気で歩いている。 「海、こんな日は長靴だよ」 水たまりを避けながら歩いていると、メキシカンのボスのロベルトに言われた。 作業場に戻り、長…

主語を自分にすると、愚痴が意見に変わると気がついた

「人をジャッジしない」 こういう風にきめているのだが、自分の物差しで人を測ったり、何事も良い悪いで判断をしてしまう。 どうしたら良いかといろいろ考えて行き着いたのが、主語を自分にするという方法だ。 www.bosofufu.com 働いてる農場には今、大学生…

「今」を意識したら、「面倒臭い」がなくなった

もう亡くなってしまったが、佐藤初女さんという方がいた。 「おむすびの祈り」という本の著者で、青森県にある「森のイスキア」の主宰者であったひとである。 ある人からこの本をプレゼントされ、大好きなおばあちゃんの一人になった。 初女おばあちゃんは、…

やっぱりメキシカンにはなれなかった!!

6代続くアメリカ人経営の農場で働いている。 そこにはアメリカ人はもちろん、メキシカンの人たちが働いている。 メインで働いているのは、ヘルナンデス一家。 4人の兄妹とその妻たちが1年を通して各部署で働き、夏の繁忙期になるとお父さんやいとこなどが…