憧れの家族

学生の頃は先輩に憧れを抱いたことはあったが、大人になってからはあまり人に憧れの思いを持つことはなくなった。 もちろん「素敵な人だな」と思う人にたくさん出会ってきた。 そういう人をお手本として、素敵な大人になれるように背伸びをした20代、30代だ…

覚悟を決めて伝えた本音

いつかはきちんと本音で伝えたかったことを姉に伝えた。 5歳離れているので、いつも遠慮をしながら、嫌われないように気を使いながら生きてきた。 性格も生き方も全く違う。 育てられ方も真逆だった。 長女の姉は、過保護に育てられた。 危ないといってハサ…

出来ない時は「出来ない」と言う勇気

今働いている農場での仕事は、ストレスがとても少ないように思う。 特に今は任されている自分の仕事があるので、自分のペースで仕事ができている。 それでもストレスを感じてしまうこともたまにはある。 そのほとんどが、時間に追われている時だ。 臨機応変…

『アラフィフ』やる気がない時は無理をしない!!

めずらしく1週間以上、なんだかやる気が出なかった。 元々体育会系の海は、やる気が出ない時も無理やり動いてモチベーションを上げていた。 「モチベーションを上げる」というと聞こえはいいが、単に無理をしていただけである。 若い時はこの「無理」に心も…

大きい音を出すのは気持ちが良い!!

いつの時代からおならを人前でしてはいけなくなったのだろう??? 人間が誕生した時から、おならを人前ですることは恥ずかしいことだったのだろうか? ちょっと興味があって調べてみたが、グーグル先生からは答えが見つからなかった。 アメリカ人はけっこう…

枕の利用法を変えて「寝る」をもっと心地よく

枕を使わなくなって、6年以上経つ。 血糖値が高かったのに気がつかなかった夫の空は、かなり体調が悪かった時にマットレスを変えた。 どんな寝方をしても腰痛や股関節の痛みを感じていたときに、知り合いから教えてもらったのがLucidのマットレス。 ひどい…

日本人が誇る調和力!!

海外に住んでいると、どうしても現地の人と日本人を比べてしまうことが多々ある。 「外国人の中に日本人が一人入るだけで調和が取れる」 こんな記事をいつか読んだことがある。 日本人は人の心を読んだり、周りに合わせて行動するのがとても得意だと思う。 …

朝から大爆発!?

1週間に1度、手作り納豆を作っている。 ずっと長い間、糸の引かない蒸し大豆のような納豆を食べていたが、発酵時間を長くしただけで美味しい納豆が作れるようになった。 www.bosofufu.com 前の日に大豆を水に浸けて、週末の朝仕込む。 圧力鍋で作るので、…

呑気すぎると損をする???

アメリカ東海岸の田舎町の農場で働き出して6年になる。 2年前、たまたま近所に住んでいた日本人Mさんとの出会いがあった。 歩いても2、3分の距離の目と鼻の先に住んでいたのに、3年以上会うことがなかった。 そのMさんが農場で働きたいということで紹介を…

仕事に必要なのはルールじゃなく美学!!

夫の空はなかなか仕事のできる男だと思っている。 とても器用で頭の回転も早く、論理的で効率よく仕事をこなすのが得意である。 そして一番すごいのが集中力だ。 今はフライトディスパッチャーという職に就いている。 これは国家資格が必要な仕事だ。 50歳を…

 母の緊急再・再入院で思うこと

日本にいる母が緊急入院した。 3年前に起こした大きな事故で首の骨折、頸椎損傷で障害が残る体になってしまった。 9ヶ月に及ぶ入院生活が終わり、家に帰ってきて19日後に転倒して大腿骨骨折、そして再入院中に脳梗塞まで起こし半身不随。 最初の事故で右半…

雑草から学んでいること

アメリカ東海岸の大きな農場で働いている。 水耕栽培のハウスから念願の露地栽培の部署に移って半年が経った。 この半年でだいぶ成長した自分がいる。 自然からとても大切なことを教わっているからだ。 とはいっても、農業は自然ではない行為だ。 人間が安定…

アラフィフ夫婦 生き方の軌道修正

出会って12年、結婚して8年の私たちアラフィフ夫婦は何かある度に家族会議を開く。 きちんと話し合いができる良い関係だ。 閉経の年ごろになった海はホルモンバランスの変化と同じく、思考も少し変化してきた。 今までは夫・空のことを応援して生きてきた。…

すべての行動は自分のために・・・

人の為=偽り 人のために何かをするということは、本当の自分ではないということ。 人のために何かをやるのは良いことだと思いがちだが、実は自分を偽っているだけかもしれない。 こんなことを頭で理解していても、なかなかしっくりこなかった。 でも最近、…

今年の初物。スイカ3つ???

珍しく同僚のメキシカン・フェルミンから電話が入っていた。 もう家に着いてシャワーを浴びている時だった。 「どうした?何かあった?」 とメッセージを送ったら、 「スイカいらない?」 「もう家に帰ってきてるよ。残念だけど・・・」 次の日の朝、「海、…

アメリカの昭和通り

アメリカの東海岸の田舎町に住んでいる。 アパートを出てすぐの道のことを「昭和通り」と呼んでいる。 朝5時45分頃、仕事に行くために家を出る。 昭和通りにはたくさんの猫が涼んでいる。 車で近づいても道の真ん中で全く動かない猫もいるので、「すみま…

「褒められて伸びるタイプ」を捨てる!!

世の中には褒められて伸びるタイプと、叱られて何クソ根性で伸びるタイプがいる。 海は子供のころから完全な褒められて伸びるタイプだ。 褒められたら調子に乗ってどんどん頑張れるし、どこまでも伸びていく。 そんな自分が好きだった。 しかし最近、このこ…

「愛」は嫌なことを好きに変える

アメリカ東海岸の田舎町の農場で働き出して丸6年。 「農業を勉強したい」と大都会から引っ越してきたのが2015年6月の末。 今やっと農業の勉強ができている。 働いている農場は6代続くアメリカ人オーナーの大農場だ。 去年までの5年間は水耕栽培のハウスの中…

アラフィフの体力と食欲

アメリカ東海岸の田舎町は暑い日が続いている。 2020年の夏は雨が多かったが、今年の6、7月はたまに雷雨はあるが昼間は晴天の日が多い。 日本程ではないが湿度も高く、農作業をしているアラフィフにはかなり堪える。 普段はあまり気が付かないが、食べること…

長靴は魔法の靴???

大雨が降った後の農場は水たまりだらけだ。 外で働くメキシカンたちはみんな長靴を履いている。 水たまりの中を平気で歩いている。 「海、こんな日は長靴だよ」 水たまりを避けながら歩いていると、メキシカンのボスのロベルトに言われた。 作業場に戻り、長…

主語を自分にすると、愚痴が意見に変わると気がついた

「人をジャッジしない」 こういう風にきめているのだが、自分の物差しで人を測ったり、何事も良い悪いで判断をしてしまう。 どうしたら良いかといろいろ考えて行き着いたのが、主語を自分にするという方法だ。 www.bosofufu.com 働いてる農場には今、大学生…

「今」を意識したら、「面倒臭い」がなくなった

もう亡くなってしまったが、佐藤初女さんという方がいた。 「おむすびの祈り」という本の著者で、青森県にある「森のイスキア」の主宰者であったひとである。 ある人からこの本をプレゼントされ、大好きなおばあちゃんの一人になった。 初女おばあちゃんは、…

やっぱりメキシカンにはなれなかった!!

6代続くアメリカ人経営の農場で働いている。 そこにはアメリカ人はもちろん、メキシカンの人たちが働いている。 メインで働いているのは、ヘルナンデス一家。 4人の兄妹とその妻たちが1年を通して各部署で働き、夏の繁忙期になるとお父さんやいとこなどが…

ネガティブパワーは7倍の力!!

自分の性格分析をしてみた。 明るく、お気楽、いつでもなんとかなるとポジティブ思考。 気が強くて困ることもあるが、気が利くタイプだ。 臨機応変の対応と即決力にすぐれている。 人の上に立ち、人を動かすのが案外得意。 正義感、責任感が強い。 自分のこ…

畑の中のスナックスタンド 

アメリカ東海岸で6代続く大農場で働いている。 6代目オーナーのアンディは、現在3つの会社のオーナーだ。 海が働いているのはそのうちの1つ。 かなりの大地主なので、畑はどこにどれだけ所有しているのかわからないほどだ。 夏の時期のメインの野菜は、…

筋肉痛と肉体疲労は別物だった!!

子供の頃から体を動かすことが大好きで、特に中学、高校で部活をしていた頃は、筋肉痛が日常だった。 なんとなく、筋肉痛=肉体疲労だと感じていた。 48歳で肉体労働をしている今、毎日きちんと体のケアをするようになった。 元気に楽しく働くためには、体が…

ドーナッツ?砂糖の麻薬性(覚醒作用)

農場がいよいよ忙しくなってきた。 担当している仕事に加え、常に仕事が舞い込んでくるので毎日時間が足りない状態だ。 最近は10時間働くのは当たり前、12時間、13時間働く日もある。 どうしても自分の仕事が間に合わなくなってきたので、週末にも仕事に出て…

姉の決意は決別宣言?!

一人で母の介護をしてくれている姉からの連絡が突然止まった。 2ヶ月ほど前に「帰ってきて貰えないかな?」と言われたが、帰らなかった。 帰れるようなら帰っている。 まだ安全に日本に帰れるという気がしない。 日常生活をしていてコロナに感染するとは思…

「こういう大人になりたい!!」憧れの存在

幸せなことに、若い時から素敵な大人に囲まれていた。 そのせいか?いつも早く大人になりたいと思っていた。 ほとんどの同年代の人たちは「歳を重ねること」をあまり良いと思っていなかったように思う。 「人に対して、こういう素敵な気の使い方ができるよう…

アラフィフ 超肉体疲労の回復術!!

仕事の休みの土曜日の朝、久しぶりに体が動かないほどの肉体疲労だった。 いつもならだいたい朝ヨガをするとスッキリするが、40分の緩めのヨガをしても全然体が言うことをきかない。 15年ほど前に友達からもらった青竹枕という、体を調整する枕で1時間ほ…