独り言

 『オーガニック』に騙されるな!!

びっくり!! USDA認証のオーガニックの野菜よりも、海が働いている農場で採れた野菜の方が甘くて美味しい!! オーガニック・ケールを久しぶりに食べたら苦い・・・・ 夫の空の食事スタイルを変えてから、味付けも変えている。 かなりシンプルな味付けで、…

コロナ・ワクチンとコロナ・ウィルスの行方

一向に収まる気配を感じないコロナ・パンデミック。 アメリカ東海岸の田舎町では、かなりワクチンを打つ人が多くなっている。 海が働いている農場もかなりの人がすでにワクチン済みである。 夫、空の職場でもみんなワクチンを打ち出したようだ。 ワクチン済…

金時豆が嗜好を変えた???

今まであまり豆が好きじゃなかった。 今でも「好き」とはいえない。 今まで豆類をたくさん頂いても、お料理をすることはなかった。 毎日食べている納豆も、実はあまり好きではなかったが、手作りをしていると愛着がわくのか?市販のよりも美味しいからか?食…

「感謝」と「幸せ」は繋がっていた!!

「感謝をすること」はとても大切なこととわかっているのに、すべてのことが「当たり前」になってしまい、いつの間にか忘れてしまうことが多い。 「感謝の気持ち」を忘れないように、毎日口に出すようにしている。 車やお鍋、携帯電話やコンピューターに名前…

春を感じる 鳥たちも元気になってきた!!

先週から夏時間になって、一気に鳥たちも元気に鳴き出すようになった。 今までどこで何をしていたのだろう??? 「春だ〜!!」 仕事に行くために6時半に家を出るときはまだ暗い。 夏時間になる前の時間では5時半なのだから、しょうがない。 でも鳥たちは…

疲労って不思議

昨日は10時間、今日も9時間45分も働いた。 昨日は10時間のうち、9時間は椅子に座って種植えの仕事。 今日は自分の担当の仕事で朝からずっと動きっぱなし。 座ったのはランチブレイクの30分だけ。 体を動かしていた方が全然疲れないから不思議だ。 昨日は仕事…

やっとできるようになった 一歩引いた大人の視点

好き勝手、好き放題に生きてきた海は、思ったことも口に出してきた。 若い時は喧嘩もたくさんしたし、大人の人から生意気過ぎると注意されたことも1度や2度ではない。 どちらかというと、喧嘩(戦う)が好きだった。 勝ち負けは関係なく、思っていることを口…

引き寄せの法則?私の周りの人たち

明るく・素直に・元気よく!! 子供のころからずっと母親に言われ続けてきた言葉だ。 アラフィフになった今、振り返るとずっとこのままに育ってきたと思っている。 楽天的で細かいことは気にせず、物事を深く考えず、思ったことを思った通りにやってみる。 …

見えない力の存在

今朝、1年半も居候させてもらった友人夫婦の夢で目が覚めた。 2008年に日本を飛び出してアメリカにやってきた。 一番最初にアメリカに来た1994年に出会ったこの友人とは姉妹のような付き合い方をしていて、彼女の優しさに甘え、彼女の家でお世話になりながら…

話が合わない人との会話術

苦手な人と付き合う、話を合わせる、無理をして人と付き合うことはしないで今まで生きてきた。 好きな人としか付き合わない。 そんな生活ができたこと自体が、とても幸せなことだということが最近わかった。 今働いている畑で唯一日本人の人がいる。 Mさんは…

春に近づいているぞ〜!!

2021年になってから、アメリカ東海岸の太陽はとてもシャイになっている。 なかなか顔をみせてくれない。 農場で働いているので、天気にはとても敏感だ。 水耕栽培のレタスたちも太陽が少ないせいで育ちがとてもゆっくりで、取引先の大きなスーパーのオーダー…

理性と感情 どっちが大切???

YouTube 動画を聞きながら料理をしている。 気分によって音楽を聴いたり、昭和の曲を流し一緒に歌いながら料理したりもする。 去年の畑のクリスマスパーティーでソニーのスピーカーが当たった。 これが音が良いので、とても気に入っている。 先日、動画を聞…

軽やかな気分でお料理!!

食事をするのはランチのみ、1日1食の食生活をしている。 前の夜にメニューを決め軽く準備をして、仕事に行く前の朝に食事を作っていく。 夫の空の血糖値を下げる為に、前菜として野菜の小皿を2品、お味噌汁、そしてメイン。 前菜はキャベツ、ブロッコリー…

自己責任が好きなアメリカ人???

2月1日、アメリカでは公共交通機関でマスクを着けることが義務付けられた。 海が住んでいる田舎町では、ほとんどの人がマスクを着けているように見えるが、都会ではマスクを着けないアメリカ人が多いのだろうか? 先日、面白いことを言っていた人がいた。 …

さんまちゃんから学ぶこと

ひさしぶりに落ち込んでいる夫、空を見て思い出した。 「さんまさんって落ち込むことはあるんですか?」 「ないな〜。落ち込む人っていうのは、自分のことをすごい奴って思っているんちゃうか? 自分のことを一度もすごいなんて思ったことがないから、落ち込…

思考が現実になっちゃった〜!!

人間の脳というのはあまり頭が良くないらしい。 何を言っているの?と言われそうだが、脳は情報の伝達には優れているが、その情報と感情は繋がっていない。 良いことを考えても、悪いことを考えても脳はそれをただの情報として処理をし、それを現実として体…

仲間意識が芽生えた瞬間

週2回ヨガクラスに通っていて、いつも一緒になるおじさんがいる。 もしかしたら、海より年下かもしれないが、アメリカ人の年齢は本当にわからない。 そのおじさんはアメリカ人にしてはあまり背は高くなく、ガッチリとした体格だ。 見た目は体が硬そうだがけ…

嬉しい出来事 猫山さんへ

ブログを書くのはなぜ? 最初はお金を稼ぎたくて始めた。 日本とアメリカを行ったり来たりの生活が始まったので、仕事ができない日本でもなんとかお金が稼げればいいな〜と甘い考えで始めた。 そして挫折。 一般の仕事と同じように、お金を稼ぐことは簡単で…

結果のアメリカ プロセスの日本

「最初からそういう風に言ってくれれば良かったのに」 フライトスクールのスケジュールを前日に急に変えられてちょっと不満気味だった夫の空は、納得した様子で帰ってきた。 いつも午前10時か11時にフライトの予約をしている。 それが今週は夕方6時から…

「もったいない」「しょうがない」言葉の受け取り方

私たち夫婦はネガティブな言葉は極力使わないように気をつけている。 先日、海が発した「もったいない」「しょうがない」という言葉が問題になった。 「もったいないから〜する」 これは、ポジティブな行動と共に発している。 「もったいないけど、捨てる」 …

アメリカから見る 日本のコロナ対策

アメリカに住んでいる日本人の人たちは、将来日本に帰ろうと考えている人、日本に帰るつもりがない人では、日本に対しての思いが全然違う。 旦那さんがアメリカ人だったりアメリカ人に帰化している人たちは帰ることは考えていないので、あまり日本のことに関…

「当たり前」の常識を捨てよう!!

最近アマゾンで買い物をする機会が増えた気がする。 夫の空は前から有効に活用しているが、海は自ら手にとってみないと買う気にならない。 ほんのたま〜に、本などを買ったりするくらいで、ほとんどインターネット・ショッピングはしていなかった。 日本に自…

Sound Bath(音浴)で見た映像

元旦の日の夕方、ヨガスタジオに向かった。 今日はヨガレッスンを受けるのではなく、サウンド・バスという音浴のクラスを受けるために雨の中出かけた。 前に2回ほど受けたが、このところヨガクラスばかりでサウンド・バスのクラスはご無沙汰している。 サウ…

2020 大晦日に思うこと

12月31日、海はいつもと同じように朝7時から午後の3時まで仕事をした。 先週のクリスマスイブは半日で終わりだったので、ニューイヤーイブの今日も半日かな?と思っていたが、アメリカ人にとってのホリデーはクリスマスまで。 ニューイヤーはただ新し…

苦手意識の克服 2021年に向けて!!

超アナログだった海が携帯電話とPCを持ったのはアメリカに移住してきてからだ。 東京で生活をしていた時は、両方とも持つつもりが全くなかった。 飲食店を経営していたので、朝の仕込みから閉店までの13、14時間はPCを見る時間などなかったし、家に帰ればバ…

ドキドキする相手

最近、会うとちょっとドキドキする相手がいる。 それは畑で一緒に働いているアメリカ人のヘザー。 ドキドキは大袈裟かもしれないが、会うたびに今まで会った人とは違う感覚を覚える。 彼女は去年の夏から働き出し、今では露地栽培のマネージメントをやってい…

年上の人に可愛がられる理由

海は高校時代から年上の人と一緒に遊ぶことが多く、とても可愛がられてきた。 同年代の友人より、10、20歳上の友人の方が多い。 「海は甘え上手だよね」 同年代の友人に言われたことがある。 甘え上手だから年上の人たちに可愛がられるのか・・・と思っ…

28年前に買った冬のジャケット

海はあまり物欲がなく、しかも物持ちが良い。 気に入った服や物はボロボロになるまで、着続け使い続ける。 「いつも同じ格好しているね。洋服もってないの?」 実家に帰るたびに母に言われている。 洋服は着心地の良い生成りのコットンのシャツとジーンズが…

「人とは違う」が当たり前のアメリカ

日本にもアメリカにも良いところもあれば、こういうところはちょっと・・・と思うこともある。 日本にいて窮屈に思うことは、「人と違うこと」が悪いことのように扱われることだ。 人と違うことをしていると、変わり者扱いや常識がない人と思われることが多…

見習うべき 隣のウィリーおじさん

ウィリーおじさんは海と同じアパートに住んでいる。 低所得者のためのアパートが近所にあるこの辺りはとても住みやすい。海が住んでいるアパートも格安だ。 だからなのか?アパートの住人の入れ替えが激しい。 家賃を払えなくなって追い出される人、仕事が見…